毎日の簡単デトックス習慣

 

 

酵素がしっかり働ける環境を作るために、体内の毒素を流す必要があります。

 

酵素ドリンクを使った置き換えダイエットだけでもかなりデトックス効果はあるのですが、
一緒にやるとより効果的な4つのことをまとめてみました。

 

酵素ドリンクや酵素サプリを継続的に摂っていると、
血液中の汚れは改善されますが、それ以外に効果的なことは。

 

 

 

  水の摂取はデトックスの基本

 

水の摂取はもっとも安上がりで即効性のあるデトックス法。

 

水分量が少ないと、体内で発生する老廃物や外部からの有害物質を、
体外に運び出すことができません。

 

結果、むくみ・体脂肪蓄積・皮膚や筋肉のたるみが起きたり、
代謝機能低下・頭痛などにもつながります。

 

 

十分に水をとって、老廃物をどんどん流し出すのがデトックスの基本です。

 

特に朝は浄化・排泄の時間帯ですから、このタイミングを有効に使いましょう。

 

 

まず、朝起きたらすぐ、
グラス1〜2杯のミネラルウォーター(もしくは浄水器の水)で体内を目覚めさせるのです。

 

寝ている間におこなわれる代謝によって、体内には多くの老廃物が溜まっています。

 

これらのスムーズな排泄を促すには、朝一番の水が大きな力を発揮します。

 

 

このとき200ccの水に対して、レモン1個を絞り入れれば、
より効果的です。(ただし、酸っぱいのに強い人に限ります)

 

 

昼間は、1時間ごとにグラス1杯の良質な水を飲むようにしましょう。

 

腎臓の負担を減らし、スムーズな排泄を促すには1日2〜3リットルの水が必要です。

 

まあ、仕事をしていれば、なかなか難しいとは思いますので、
出来る範囲で頑張ってみてください。

 

 

 

  ハーブティーで腸内のヘドロを一掃

 

ヘドロのような老廃物を腸の中にとどめておくなんて、
美容上も健康上も良いわけがありません。

 

排泄に問題があれば悪玉菌が増え、
これらが作り出す毒素が血液を汚し、肝臓・腎臓にも負担をかけるのです。

 

 

市販されているハーブティーはたくさんありますが、
腸や肝臓のクリーニングによいハーブブレンドで、
できれば100%オーガニックがオススメですね。

 

 

 

  深い呼吸で浄化

 

呼吸の目的は酸素をとり入れる為に空気を肺に送り込み、
必要のない二酸化炭素を体外に排出させること。

 

こうした呼吸運動はガス交換ばかりでなく、「呼吸ポンプ」としても働きます。

 

ゆっくりとした深い胸郭呼吸を心がけると、
リンパ液を静脈へ戻したり、静脈血を心臓へ戻す還流は促されるのです。

 

 

<胸郭呼吸のやり方>
1 下腹部をできるだけ引っ込めます。
特に息をとめない限り、自然に必要なだけ空気が胸に入ってきます。

 

2 下腹部を膨らませないで息を口から吐きます

 

 

老廃物の運び出しもスムーズになり、血液の浄化も進みます。

 

毎朝起きたとき、「お腹に力を入れて引っ込め、胸を膨らませるよう意識しながら息をゆっくり6秒間吸い込み、1〜2秒間止め、6秒かけて吐く。」

 

この呼吸法を5セットおこなうように習慣づけましょう。

 

 

 

  肌をドライブラッシング

 

皮膚は最大の排泄器官です。

 

皮膚が活発に老廃物を排泄できる状況を整えるとともに、
リンパ液の流れや血流をよくすることで、
組織内に閉じ込められた水分や毒素の運び出しを促すには、
乾いたブラシで体をこする、ドライブラッシングが大きな効果を発揮します。

 

 

ブラッシングは顔以外の全身おこない、
手と足の指先から、リンパ節に向け、また、心臓に向けてします。

 

全身をブラッシングしても、所要時間は5〜6分程度なので、
「朝起きて着替える前」「お風呂に入る前」など、
日々の生活のなかにドライブラッシングを習慣として根付かせましょう。

 

なお、ブラシは植物性でも動物性でもかまいませんが、
必ず天然素材のマッサージ専用ブラシを使います。

 

ナイロンや合成繊維のものは使わないで下さいね。


トップ 酵素ドリンク徹底比較 モデル御用達酵素ドリンク 脳から変えるダイエット無料講座