酵素不足が引き起こす内蔵脂肪型肥満の恐怖

 

 

ガン、糖尿病、脳卒中など、あらゆる病気のリスクを上げるのが肥満。

 

しかも、その肥満の元凶は酵素不足だったんです。

 

さらに、その肥満は大きく2つに別れるのですが、
それが「内蔵脂肪型肥満」と「皮下脂肪型肥満」です。

 

CTスキャンの画像で見るとこんな感じですね。

 

最近ウエストがきつくなってきた。
体重はそれほど増えてないのに、体脂肪が高くなっている。

 

体内に酵素が不足すると、基礎代謝が落ちてしまい、
いつの間にか「内臓脂肪」を貯めこんでいる恐れがあります。

 

それが、「内蔵脂肪型肥満」です。

 

 

実は、この「内臓脂肪型肥満」が問題で、
これが進んでくると、高血圧、高血糖、血液中の脂質異常などが起きてきます。

 

さらにそのまま放置していると、
糖尿病、脂質異常症、高血圧などが重なった状態になります。

 

この3つは、それぞれ別の原因があるように思うかもしれませんが、
実は「内臓脂肪型肥満」によって、全身の代謝が悪くなることが原因。

 

現代人が悩む病気の大半の根本原因は、
内蔵脂肪にあるといっても言い過ぎではないんですね。

 

それ以外にも、ガン、アレルギー疾患、風邪など、あらゆる病気ににもかかりやすくなります。

 

どうしても見た目の方が気になると思いますが、
肥満は、それ以上に健康を害する原因になるのです。

 

 

対策としては、酵素をたくさん外部から補給することで肥満が解消されれば、
そういった病気も改善されていきます。

 

普段の食生活では、生の食品を食べるように意識して、
酵素サプリメントを食前に摂って、消化の働きを助けましょう。

 

 


トップ 酵素ドリンク徹底比較 モデル御用達酵素ドリンク 脳から変えるダイエット無料講座