酵素不足で細胞便秘が起こり代謝不良に

 

現在の日本人は完全に消化不良を起こし、「太りやすい体質」になってしまっているんです。

 

それを細胞便秘と言います。

 

その原因は、消化酵素の無駄使いを引き起こす食生活です。

 

 

例えば、独身のサラリーマンの場合、
朝は、朝マックでハンバーガーとコーヒーをかきこみ、
お昼は外食でご飯に肉類や揚げ物がたっぷりのランチをお腹一杯食べ、
夜は仕事の付き合いで、やはり揚げ物・肉類などをつまみにお酒を飲み、
しめは深夜のラーメン・・・。

 

一般の家庭においても、スーパーやお惣菜やコンビニのお弁当が食べられるようになり、
ますます生の野菜や果物・発酵食品といった「酵素食」を食べる機会がなくなっています。

 

これらの悪しき習慣は消化不良を起こす原因となっているんです。

 

肉や魚などの動物性タンパク質は消化するのに、とても時間がかかります。

 

そして、たくさんの消化酵素を必要とするため、
私たちの体内の酵素をどんどん浪費してしまうのです。

 

また、消化しきれなかったタンパク質の残留物質は腸内で腐敗し、
悪玉菌のエサになるため、タンパク質の過剰摂取は腸内環境の悪化を招きます。

 

腸の働きが悪くなると、良い便を出すことができなくなり、
老廃物をきれいに体の外に出すことができなくなってしまうんです。

 

こういった状態が続くと、「細胞便秘」が起こり、
私たちの体の細胞自体の代謝が悪くなってしまいます。

 

加熱した食品ばかりを食べたり、遅い時間に夜食をとったりしていると、
さらに消化不良の状態が進んでしまうのです。

 

結果として私たちの体内では、消化酵素が浪費され、
代謝酵素として使える分の酵素が減ってしまうために、
新陳代謝が悪くなり、太りやすく痩せにくい体になってしまいます。

 

消化にエネルギーを奪われるとき、
私たちの体内での代謝は極めておろそかになります。

 

そして、十分にできないことで、脂肪細胞の代謝も滞り、
肥満につながるというわけです。

 

さらに代謝の悪化は、さまざまな病気を引き起こす原因になります。

 

大切なことは、消化酵素の無駄使いを防いで、食物酵素を補い、
代謝酵素への負担を軽くすること。

 

すると、ビックリするほど、自然と痩せる体に変化していくのです。

 

 

 

毎日の生活が忙しく、食生活の改善が出来ない場合は、
食物酵素を手軽に補うことができる、

 

酵素ドリンク酵素サプリを使うのがお手軽で便利だと思います。

 

 

なかなか、生の野菜や果物・発酵食品といった、
「酵素食」を毎日食べ続けるのは、難しいですからね。


トップ 酵素ドリンク徹底比較 モデル御用達酵素ドリンク 脳から変えるダイエット無料講座