貧血は偏った食事やダイエットで生活の中で簡単になってしまうこともあり、
生理による出血や妊娠時にも貧血状態になることがあります。

 

貧血は一度なると、
頭がクラクラして体が重くて何をするにも憂鬱になってしまいますよね。
そんな貧血の悩みを解決できる貧血対策、
防止サプリメントとして「美めぐり習慣」がおすすめです。

 

 

<一日に必要な鉄分、ヘム鉄を10mg配合>

 

鉄分にも種類があり、非ヘム鉄とヘム鉄があります。

 

貧血の原因にもなる鉄分不足ですが、
美めぐり習慣には5粒で10mgのヘム鉄が配合されています。

 

非ヘム鉄は植物性の鉄分でほうれん草などに含まれている鉄分ですが、
体への吸収率が2〜5%と低く胃腸を荒らす副作用があります。

 

美めぐり習慣には鉄分の中でも
体に吸収されやすい動物性のヘム鉄が100%配合されています。

 

ヘム鉄の体への吸収率は15〜25%で胃や腸を荒らさず、
食物繊維などによる吸収の邪魔をされることがありません。

 

体をいたわりつつ効率よく鉄分を吸収することが美めぐり習慣でできます。

 

また動物性のヘム鉄としてレバーエキスが配合されていますが、
美めぐり習慣の独自処方により、
鉄分サプリにありがちな独特のにおいをなくし
飲みやすさを上げることでレバーが苦手な人でも飲むことができます。

 

<鉄分と相性が良い様々な栄養素を配合>

 

美めぐり習慣にはヘム鉄以外にも
自然にこだわった厳選素材が複合されています。

 

代表的なものとして
・アセロラからしぼられた天然ビタミンC
・野菜の中でも葉酸成分が豊富なモロヘイヤ
・ユーグレナやタンパク質やビタミンB群が成分にあるスピルリナ
が含まれています。

 

<アセロラからしぼられた天然ビタミンC>

 

ビタミンCと聞くとレモンのイメージが浮かんできませんか?

 

しかし、アセロラにはレモンの約34倍のビタミンCと
潤沢なポリフェノールが含まれています。

 

ビタミンCにはヘム鉄、非ヘム鉄の両方の鉄分に対して
吸収されやすい形に変化させてくれる作用があるため、
美めぐり習慣に含まれているヘム鉄を
さらに効率よく体に取り入れてくれる効果があります。

 

ポリフェノールには肌のシミやシワを防ぐアンチエイジングの効果もあるので、
美めぐり習慣を飲むことで貧血を改善しつつ、美肌を目指せるのはうれしいですね。

 

<野菜の中でも葉酸成分が豊富なモロヘイヤ>

 

野菜の中でも葉酸成分が豊富なモロヘイヤが
美めぐり習慣には含まれています。

 

葉酸には血の中にある赤血球の生成を助ける効果があるため、
造血作用で貧血を改善することができます。
モロヘイヤは葉酸の他にも鉄分・カルシウムなどのミネラル成分が
野菜の中でも群を抜いて含まれているので鉄分の力をしっかりと支援してくれます。

 

<ユーグレナやタンパク質、ビタミンB群が成分にあるスピルリナ>

 

スピルリナとはユーグレナなどミドリムシの色の元でもある藻の一種です。

 

スピルリナには鉄分はもちろんのこと、
鉄分の吸収を高める質の良いタンパク質やビタミンB群が
50種類以上も含まれているので栄養バランスの取れた、
注目されている天然素材です。

 

美めぐり習慣の鉄分を補給して貧血を改善する成分以外にも
血の滞りをなくして血の循環を促す成分としてオーガニック生姜が配合されています。

 

貧血の症状としては鉄分不足からくる吐き気や頭痛などもありますが、
血液中のヘモグロビンが減少することで
熱を発生することができなくなってしまういわゆる「冷え性」があります。

 

こだわって作られたオーガニック生姜の効果で
体の温度を上げることで貧血だけでなく
冷え性の解消の期待ができるのは「美めぐり習慣」だけではないでしょうか。
             ↓
妊婦さん訴求

 

 

 

炭水化物を分解してくれるラクトアドジスサケ菌

 

 

カロリーと呼ばれるものは、脂肪と炭水化物がありますが、
脂肪は、そのままエネルギーに変わらず身についてしまいます。

 

だから、脂肪分を取り過ぎれば、当然太ってしまうのです。
これは、誰でも知っている周知の事実ですよね。

 

 

それに比べて炭水化物(糖質)は、食べるとまずエネルギーにどんどん使われ、
消費されていくのですが、摂り過ぎてしまうと、全て脂肪に変換して身についてしまうのです。

 

だから、摂り過ぎはやはり太ってしまいます。

 

 

以前、炭水化物ダイエットというのが流行りましたが、
あれは、理論的には正しいといえます。

 

だからブームになったとき、全く炭水化物(糖質)を抜いた食生活をする人が増えました。
(ちなみに砂糖も糖質なんですけどね)

 

しかし、結果はどうだったのかというと、一時的には痩せたんですが、
逆に太ってしまったという人が続出したんですね。

 

 

なぜなら、あのダイエット法には大きな問題点があったからです。

 

 

私たちの脳には満腹中枢という場所があって、
満腹感を感じるのは、血糖値が上がってこの満腹中枢に知らせるから感じます。

 

【炭水化物が分解されると糖質に変化する。糖質が血糖値を上げる】

 

だから、炭水化物(糖質)を極端に抜いてしまうと、
いくら食べても満腹感が得られずに、ストレスが溜まり続けてしまいます。

 

 

結果、ある時を境に食欲が爆発してしまい、結局リバウンドしてしまったのです。

 

炭水化物を食べないというのは、ダイエットにはマイナスになってしまっていました。

 

 

そこで、その考え方を覆すのが、ラクトアドジスサケ菌という酵母菌です。

 

この酵母菌は、なんと炭水化物(糖質)を酢酸とガスに分解してしまうという特徴があります。

 

だから、あなたが炭水化物(糖質)を食べても、このラクトアドジスサケ菌を一緒に摂れば、
全て分解して、カロリーを無効化してくれるのです。

 

 

 

 

これは、炭水化物(特にパン)が好きな私にとって朗報でしたね。

 

こんな酵母菌が存在することに驚きました。

 

 

そして、この炭水化物(糖質)を分解してくれるラクトアドジスサケ菌が含まれ、
なお、酵素がたっぷり含まれた理想的なサプリメントがこれです。

 

 

ラクトアドジスサケ菌が含まれた千年酵素

 

 

 

私も、もはや手放せないものになっちゃいました。笑

 

 

 


トップ 酵素ドリンク徹底比較 モデル御用達酵素ドリンク 脳から変えるダイエット無料講座